解決!引越しあるある体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たとえ突然の引越しでもスムーズに

計画的な引越しならともかくとして、転勤のように突然やってくる引越しだと戸惑うことは本当にたくさんあります。心の準備がおいつかないなんてことも。当サイトは「引越しあるある体験談」と題し、寄せられた口コミ・体験談を掲載しています。

一人暮らしの引越し

一人暮らしの引越しを2回ほど経験しました。引っ越しは新居探しがメインなので、引っ越し作業自体はあまり労力を掛けずにサクっと済ますようにしています。そして、一人暮らしなので引っ越し業者に掛かる費用を出来るだけ抑えるようにしています。

●引越し業者の費用を抑えるポイント

業者に掛かる費用を抑えるポイントは、まず第一に引っ越し業者数者から見積もりを取ること。

業者によって同じ条件でも金額が変わってくるので、必ず相見積もりを取ることが大事です。そして、梱包と開封は出来るだけ自分でするようにして、荷物だけを運んでもらうという最小限のサービスをお願いすることで、引っ越し業者に掛かる費用を抑えることができます。

●引越しに掛かる労力を減らすために

一人暮らしの引っ越しは荷物もたかが知れているので、出来るだけ短時間にスピーディーに済ませることがポイント。

一気に集中してすれば、個人差もあるとは思いますが、私は3時間で梱包を終わらせることが出来ました。梱包を早く済ませるのは、まずは1週間の間に必ず必要になるような日用品や下着、洋服をスーツケースに入れてしまって、残りの荷物をひたすら箱につめること。取り急ぎ必要なものをスーツケースに入れることで、その他の荷物に関しては悩むことなく、ただ一心不乱に箱に詰めることが出来て、これだけでも時間と労力の削減に繋がります。

いかがでしたか。一人暮らしの引越しこそ、色々省きたいものです。是非参考にしてください。